【2019年6月】Googleアドセンス広告の貼り方、はてなブログ編

少し前にGoogleアドセンスに合格して、昨日やっと広告を貼り終えました。

簡単にできると思いきや、現在はてなブログでは自動広告が表示されない不具合があるみたいで、一つ一つ手動で設定するのにだいぶ骨が折れました。

私が雑記ブログをGoogleアドセンスに合格させるためにしたことはこちらの記事にまとめてあります。

【2019年6月】雑記ブログがGoogleアドセンスに合格するためにやったこと
開設して6か月、記事数50の雑記ブログでもGoogleアドセンスに合格できました!!

今回はGoogleアドセンスに合格した後の広告の貼り方を紹介していこうと思います。

時にはてなブログ向けの記事になっています。参考にしていただければ幸いです。

とりあえず自動広告がおすすめ

「アドセンス 広告 貼り方」などで検索していただくと先人たちの知恵が無数にあるので、私もそれらを参考にさせていただきました。

ただし、アドセンス側もブログ側もシステムや規約が随時更新されていくので比較的新しい記事を参考にするのがいいと思います。

基本的にはGoogleによる自動広告がおすすめされています。

<head></head>間にコピペするだけで自動で自分のブログに合った広告が貼られるという優れものです。

しかし私の場合ここで問題が生じました。なぜか自動広告が表示されないのです。

情報はあまりなかったのですが、どうやら2019年6月現在ははてなブログで自動広告が表示されない不具合があるみたいです。

あなたがこの記事を読んでいる時には直っている可能性もあるので、とりあえずは自動広告を設置して様子を見てみてください。

自由にカスタマイズできる広告ユニット

私は上記の通り自動広告が表示されなかったためしかたなく手動で広告を設置したのですが、自由にカスタマイズをして自分のブログに合った広告を設置できるので、少し手間がかかりましたが結果的にとても満足しています。

広告ユニットには、ディスプレイ広告、インフィード広告、記事内広告と3種類あります。広告の場所や大きさによってそれぞれ向き不向きがあるので、3つ全部活用するのがおすすめです。

さらにそれぞれを自分が好きなようにカスタマイズできるので、目立たないように配置するもよし、でかでかと設置して積極的に被クリックを狙っていくもよしです。

例えば記事上に設置しているディスプレイ広告はあまりに大きいと目障りなので、私は横長のサイズであえて小さめに設置しています。

小さいので見栄えはいいのですがクリックされないと広告としての意味がないので、2週間ほどデータを集めて分析してから改善していきたいと考えています。

広告を設置して収益化をめざせ!

ブログはある意味で資産といえます。広告を設置することで書いた記事が価値を生み出してくれるのです。

ブログを収益化することにより、あなたのブログ執筆がただの趣味から投資へと変わります。

良い記事を書いて、良い広告を設置し、より良いブログ運営をしていきましょう!

雑記
スポンサーリンク
頭のなかみをそのまま筆に

コメント

タイトルとURLをコピーしました